2012年12月20日

MYCHRON4 ファームウェア更新

MYCHRON4用の最新ファームウェア(v31.59.14)が公開されました。

GPS速度による予測タイム表示に対応しました。これにより、ミッションカートでもGPSモジュールを利用することで、予測タイム表示が可能です。

ダウンロードはこちらから。

posted by BEAR inc. at 11:58| ファイル更新

2012年12月18日

ファームウェア更新

EVO4・フォーミュラステアリング・MXLシリーズの最新ファームウェアが公開されました。
いくつかの細かなバグを修正しています。

なお、より簡単・安全にファームウェアをアップデートできるように、現在ファームウェアアップデータエンジンの刷新中で、現状は「暫定版」となります。

今回、インターフェースが変更されましたが、利用方法は前バージョンと同様です。
詳細はこちらのページをご覧ください。

posted by BEAR inc. at 18:21| ファイル更新

2012年12月01日

GSX-R NEWプラグ&プレイキット

GSX-R プラグ&プレイキットスズキ GSX-Rシリーズ用の新しいプラグアンドプレイキットが発売となりました。

新しいGSX-R用プラグアンドプレイキットは、EVO4とSOLO DLの2機種に設定されます。それぞれ、専用のケーブルが付属し、カプラーオンで様々なデータを記録することが可能です。また、GSX-R 600/1000に加えて、隼にも対応しました。
特にSOLO DLの場合は、本格的なGPSデータロガーが僅かな手間で取り付け・利用可能ですので、スポーツ走行メインのユーザーさんにもお薦めです。

また、プラグアンドプレイケーブル単体も、7,980円(税込)で同時発売となりました。

キットの詳細については、ニュースレターページ、および英語版取り付けマニュアルをご覧ください。
なお、ECUをEM-Proに変更していても、記録可能データが若干異なりますが、そのまま利用可能です。


この他、AimではDucati Panigaleへの対応も発表しています。こちらの詳細については、英語版取り付けマニュアルをご覧ください。
posted by BEAR inc. at 16:00| お知らせ

2012年11月18日

Windows 8 対応について

Windows 8Aimがリリースしているソフトウェアの、Windows 8 対応状況についてお知らせいたします。

Race Studio 2などのソフトウェアについては、Windows 8上での正常動作を確認済みです。

ただし、Aimのデバイスと接続するためのUSBドライバについては、MicroSoft社での再認証手続きが必要なため、正式版のリリースまでには数週間かかる予定です。

続きを読む
posted by BEAR inc. at 17:43| お知らせ

2012年09月12日

ファームウェア更新

EVO4・フォーミュラステアリング・MXL-Dashの最新ファームウェアが公開されました。
いくつかの細かなバグを修正しています。

なお、より簡単・安全にファームウェアをアップデートできるように、現在ファームウェアアップデータエンジンの刷新中で、現状は「暫定版」となります。

このため、これまでのファームウェアアップデータとは操作方法が異なります。
簡単な利用方法については、下記をご覧ください。

続きを読む
posted by BEAR inc. at 17:52| ファイル更新

2012年09月04日

ソフトウェア 更新

Race Studio 2、GPS Manager、Smarty Managerの各ソフトウェアの最新版が公開されています。

主な変更点は下記の通りです。

  • Race Studio 2 v2.47.02
    • チャンネル拡張の速度センサのパラメータが表示されないバグを修正しています。
    • TOYOTA 86のECUドライバーが追加されました。
    • 解析データをEXCEL形式で書出す際のバグを修正しています。
  • GPS Manager v2.02.02
    • 工場出荷状態のSmartyCAMにデータを転送できないバグを修正しています。
    • 日本語Windows Xpで日本語以外のモードで起動できないバグを修正しています。
    • USB1.0でも転送できるように対応しました。
  • SmartyManager v1.08.02
    • GPS Managerがアップデートされています。


ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 16:22| ファイル更新

2012年07月25日

ファームウェア更新

MYCHRON4(v31.59.12)およびSOLOシリーズ(v46.03.06)のファームウェアが更新されました。

いくつかのバグ修正を行なっています。

ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 14:03| ファイル更新

2012年07月21日

SOLO DLで空燃比計測可能に

先ごろリリースされた最新ファームウェアで、SOLO DLにLCU-ONE(空燃比計測モジュール)を接続できるようになりました。

SOLO DLは、CANポートの他にK-Line入力も可能となっており、Kawasaki ZX-10R・YAMAHA YZF-R1/R6・SUZUKI GSX-R 1000/600・BMW S1000RRなど対応車種も順次追加されています。
空燃比モジュールを接続すれば、ラップタイマーサイズのコンパクトなSOLO DLが、ECUセットアップも可能な本格的データロガーとして使用できます。

対応車種については、Aim社のページで、ご確認ください。なお、Suzuki SDSプロトコルについては、現在ドキュメント作成中です。

SOLO DL.jpgaim_lcu-one-can_lowres.jpg
posted by BEAR inc. at 16:00| お知らせ

MXL-Dash 発売

MXL-Dash.jpgこれまでにもご要望の多かった、EVO4に接続できるMXLタイプのディスプレイ、MXL-Dashが発売されました。

各種警告ランプを含めて、表示部分はMXLシリーズと同様で、裏面コネクタ類のみEVO4に接続するための専用設計となっています。また、MXL Pro 05と同様に、本体ボタン機能を外付けスイッチで置き換えるためのポートも用意されています。
詳細については、ニュースレターページをご覧ください。


MXL-Dash(MXDS-0)は、税込希望小売価格123,900円で、既に販売を開始しています。

なお、EVO4とまとめてご購入の場合、特別セット価格283,500円となります。MXL Pistaと同価格にて、GPSおよび3軸Gセンサもご利用頂けますので、ツーリングカーなどに最適な組み合わせです。


2012年7月現在、接続できるロガーはEVO4のみとなっています。EVO3シリーズへの対応予定はありません。
MXL Stradaなどからのアップデートサービスはありません。

posted by BEAR inc. at 15:16| お知らせ

2012年07月13日

SOLO DL ファームウェア更新

SOLOシリーズ用の最新ファームウェア(v46.03.04)が公開されました。

SOLO DLに、LCU-ONEを接続できるようになりました。

ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 16:06| ファイル更新