2014年07月02日

SmartyCAM HDファームウェア更新

SmartyCAM HDのファームウェアがアップデートされました。
内容概略は下記の通りです。

  • SmartyCAM HD ファームウェア v01.03.14
    • 自動録画開始のトリガーとして、速度が選択できるようになりました。選択可能項目は、「None」「Logger」「Speed 10km/h」「Accel 0.2G」「Accel 0.4G」「Accel 0.8G」となりました。
      • スレーブとして使用していて、エンジン暖気中などの映像が不要な場合、自動録画開始設定を「Speed 10km/h」に変更します。ロガー側で取得している速度チャンネルのいずれかが、10km/hを超えた時に録画を開始します。
      • 「Logger」にすると、これまでと同様にロガー側の記録開始動作に同期します(RPMもしくは速度によるトリガー)。
      • 「None」にすると、自動録画開始機能は使用されず、SmartyCAM HDのボタン操作による手動操作のみとなります。
      • これまで、スレーブの場合はGによる録画開始はできませんでしたが、このバージョンから対応しました。ただし、速度の方が安定動作を見込めるので、ロガー側の速度チャンネルが正常に動作している場合には、速度による設定をおすすめします。
    • オートホワイトバランス機能が向上しました。


ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 12:29| ファイル更新

2014年05月15日

Race Studio 2 更新


Race Studio 2の最新版(v2.54.00)が公開されました。

対応ECUが追加・更新されています。

ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 19:13| ファイル更新

2014年04月16日

SmartyCAM HD関連の更新

SmartyCAM HDに関連したソフトウェア・ファームウェアがアップデートされました。
内容概略は下記の通りです。

  • SmartyCAM HD ファームウェア v01.02.40
    • imm_04.jpgツーリングカー設定の場合、測光ポイントを設定できるようになりました。
    • マツダロードスター/RX-8、ポルシェなどにインスパイアされたダッシュボードオーバーレイを追加しました。
    • ライブビューのビデオ品質が向上し、アングル確認が容易になりました。
    • マスター機器からの数値情報が表示可能になりました。
    • SmartyCAM GP HDに対応しました。
  • SmartyManager 2 v2.02.00
    • 新しいオーバーレイを追加しました。
    • マスター機器からの数値情報が表示可能になりました(Live measures)。
    • SmartyCAM GP HDに対応しました。
  • GPS Manager v2.03.00
    • SmartyCAM GP HDに対応しました。


ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 16:22| ファイル更新

2014年03月15日

価格改定のお知らせ

昨今の為替レートの大幅な変動に伴い、2014年4月1日よりAim製品の価格を改定いたします。

改定価格については、製品価格一覧表を御覧ください。こちらのページからダウンロードできます。
posted by BEAR inc. at 18:07| お知らせ

2014年02月21日

データキーファームウェア更新

データキーの最新(v33.50)ファームウェアが更新されました。

データをMYCHRON4からダウンロード出来ないケースがあったため、修正しています。
MYCHRON4本体や、他のモジュール類のファームウェアには変更ありません。

ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 10:35| ファイル更新

2013年11月20日

SmartyCAM HDノーマルレンズタイプ追加

SmartyCAM HD SmartyCAM HDにノーマルレンズタイプが追加されました。

これまでのワイドレンズタイプに加えて、今回ノーマルレンズタイプが追加発売となりました。ツーリングカーの後部座席付近から撮影する場合には、ノーマルレンズの方が適しています。

 SmartyCAMの後継機種となるSmartyCAM HDは、画像解像度のアップを筆頭に各部をリファインした、Aim社が自信を持ってリリースするHDビデオカメラです。モータースポーツ専用設計ならではの使いやすさと、頑丈さを併せ持っています。製品詳細については、こちらのページをご覧ください。


 設定ソフト(SmartyManager2)は英語版となります。日本語対応版もリリース予定ですが、時期は未定です。
posted by BEAR inc. at 18:34| お知らせ

2013年10月27日

SmartyManager2更新(Windows8.1対応)


Windows 8.1に対応したSmartyManager2 (v2.00.02)が公開されました。

エラーが発生して、SmartyCAM HDに設定を送信出来ない問題を修正しています。
なお、この問題はWindows 8.1だけ発生していました。また、その他のソフトウェアでWindows 8.1特有の問題は確認されていません。

ダウンロードはこちらから。

posted by BEAR inc. at 11:34| ファイル更新

2013年10月18日

SOLO / EVO4 ファームウェア更新

SOLOシリーズ及びEVO4の最新ファームウェアが公開されました。

GPSによる区間タイム計測や、オープンコースのゴール地点での計測(SOLOシリーズ)が出来ないバグを修正しています。

ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 16:34| ファイル更新

2013年09月27日

SmartyCAM HD 一部モデル先行発売

SmartyCAM HD SmartyCAM HDの、ワイドレンズモデルの先行販売を開始しました。
 SmartyCAMの後継機種となるSmartyCAM HDは、画像解像度のアップを筆頭に各部をリファインした、Aim社が自信を持ってリリースするHDビデオカメラです。モータースポーツ専用設計ならではの使いやすさと、頑丈さを併せ持っています。製品詳細については、こちらのページをご覧ください。

 なお先行販売するのは、ワイドレンズモデルのみとなります(ノーマルレンズモデルの入荷時期は未定です)。また、設定ソフト(SmartyManager2)は英語版となります。日本語対応版もリリース予定ですが、こちらも時期は未定です。
posted by BEAR inc. at 19:17| お知らせ

2013年09月06日

GTステアリング発売

GTステアリング EVO4およびECU Bridge用の新型ディスプレイ、GTステアリングが発売されました。
ツーリングカー用のディスプレイ一体型ステアリングで、視認性と操作性に優れたデザインとなっています。

直径320mm(GT 320)と350mm(GT 350)の2種類が用意されているので、取り付ける車両に合わせて選択できます。様々な用途に利用可能なボタンスイッチや、ホーンスイッチも装備されています。
ボスアタッチメント(OMPもしくはSPA用)、パドルシフトスイッチなどのオプションも準備され、様々な車両・用途に対応可能です。

GTステアリングは、EVO4およびECUブリッジに接続できます。
更に詳しい情報は、ニュースレターページをご覧ください。また、仕様については英語版データシート(gt-steering-wheels_part_numbers_101.pdf)をご覧ください。

なお、この商品は受注後のお取り寄せとなります。詳細な納期・価格等については、お問い合わせください。
posted by BEAR inc. at 18:20| お知らせ