2016年03月10日

Aim社ソフトウェアがインストールできない

現在、Microsoft社の最新ブラウザでAim社製各種ソフトウェアをダウンロードしようとすると、
「〜の署名が壊れているか、無効です」
と表示されてしまいます。
また、インストールする際にも同様の表示が出る場合があります。

これは、Microsoft社が署名証明書を、SHA-1からSHA-2に移行したことに伴うものです(参考URL)。
現在、Aim社でも対処作業を進めていますが、アップデートが終了するまでに、1週間程度かかる予定です。

Microsoft社以外のブラウザでは、このエラーは出ません。また、Microsoft社のブラウザでも、ダウンロードは完了しますので、ダウンロードしたフォルダからインストーラを開くことはできます。
また、インストール時にエラーが表示される場合も、「詳細」をクリックして継続することができます。

2016.03.15 追記:本日のアップデートで、Race Studio 3 / Race Studio 2の署名が更新され、問題なくダウンロード・インストールできるようになっています。

posted by BEAR inc. at 15:18| お知らせ

2015年12月26日

MYCHRON5 近日先行販売開始

MYCHRON5.jpg
2015年初頭に、ドイツのカートショーで発表されていたMYCHRON5の出荷が開始されました。MYCHRONシリーズも5世代目となり、ベースシステムから一新されています。

画面表示が英語で、拡張モジュール類はまだ利用できませんが、日本でも2016年1月に先行販売を開始いたします。なお日本語表示など、未搭載の機能については、今後のファームウェアアップデートで対応可能です。

MYCHRON5の概要と主な特徴は下記の通りです。
  • 税抜希望小売価格:78,000円(2tは89,000円)
  • GLONASSにも対応した、新世代高精度GPSモジュールを内蔵
  • マルチカラーバックライト付きのワイドディスプレイ
  • リチウム充電池
  • WiFiを搭載し、ワイヤレスで設定やダウンロードが可能
  • センサや拡張モジュール類は、MYCHRON4シリーズと完全互換
  • 金属製ボタンやナイロンボディの採用などで、耐久性・耐環境性能が向上
  • 大容量4Gバイトメモリを搭載し、数千時間分のログデータを記録可能

製品詳細などについては、今後製品紹介ページで公開予定です。

posted by BEAR inc. at 16:02| お知らせ

MYCHRON4 販売終了のお知らせ

MYCHRON5の発売に伴い、MYCHRON4シリーズは販売終了となりました。
長らくご愛顧いただき、ありがとうございました。

なお、センサや拡張モジュール類は、MYCHRON5でも共通のため、今後もお買い求めいただけます。
MYCHRON4本体の修理についても、当面は継続して承ります。

posted by BEAR inc. at 15:42| お知らせ

2015年11月19日

SmartyCAMシリーズレンズタイプ変更

index.jpg
Smarty CAMシリーズ(SmartyCAM HD Rev.2、SmartyCAM GP HD)のラインナップが変更となります。

これまでの、レンズ水平画角60度と120度の2タイプから、67度、84度、120度の3タイプに変更され、60度タイプは販売終了となります。

価格やその他の仕様については変更ありません。
posted by BEAR inc. at 15:25| お知らせ

2015年09月13日

操作方法解説動画(英語)のご案内


Race Studio 3などの新世代ソフトウェアについてのお問い合わせを何件か頂いておりますが、これらは現在も開発が進んでいる状態で、日本語化に着手できていません。また当社では、日本語解説サイトなどで各種ソフトウェアについての情報を公開しておりますが、これらのソフトウェアについてはAim社からも正式なドキュメントが出ていないため、こちらも情報掲載に至っていません。

ただし、Aim社のアメリカ代理店であるAimSports LLC.では、いち早く解説動画を公開しておりますので、ご紹介いたします。
LearnFast.png

Race Studio 2の解析方法に関するムービーなどもありますので、ソフトウェアの操作方法で不明点などがある場合には、一度ご覧ください。

これらの動画は、すべて英語音声による解説となりますが、下記のようにYouTubeの翻訳機能をご利用いただけます。
YouTubeの字幕機能については、ヘルプページをご覧ください。
YouTubeの字幕設定例

posted by BEAR inc. at 18:28| お知らせ

2015年08月29日

Windows 10 対応について

Windows10Logo.png

先日マイクロソフト社よりリリースされた「Windows 10」について、Aim社ではソフトウェアの動作確認作業を行いました。既にWindows 8までの互換性が確認できている最新のソフトウェアは、概ね問題が無いことを確認しております。

  • Windows 8に対応している下記ソフトウェアは、Windows 10でも正常動作します。
    • Race Studio 3
    • Race Studio 2
    • Smarty Manager 2
    • Smarty Manager
    • GPS Manager
  • 下記のソフトウェアは動作保証対象外となります。
    • Lambda Configrator
    • MyChron4 Picture Manager
  • Windows7 から Windows 10 にアップグレードを行った後に、Aimのロガーとの通信が確立できないという事例が報告されています。
    • この事例では、アップグレードの際にAimのものを含めて多くのドライバーがフリーズした状態になっていたことが原因でした。
    • 上記の問題は、Aimソフトウェアの再インストールにより解消されました。同様の症状が発生した場合には、必要なソフトウェアを再インストールしてください。
posted by BEAR inc. at 11:16| お知らせ

2015年08月07日

YAMAHA YZF-R1/R1M(2015)用P&Pキット追加

HONDA用に引き続き、YAMAHA YZF-R1/R1M(2015モデル)用のP&Pキットが追加されました。

価格は8,500円(税抜)です。

posted by BEAR inc. at 18:18| お知らせ

2015年07月11日

HONDA CBR600/1000 P&Pキット追加

11666153_863239947062557_3490317628648027734_n.jpgHONDA CBR 600/1000用のプラグアンドプレイキット(SOLO DL用ケーブル)が発売となりました。価格は8,500円(税抜)です。

バイクの診断コネクタ(レースキットECUはPGM-FIセッティングツール接続コネクタ)に接続するだけで、簡単にエンジン回転数やスロットルポジションなどの各種データを取得できます。

対応するモデルや年式、取得できるデータについては、英語版の接続マニュアルをご覧ください。
なお、CBR250やCRFシリーズには現状未対応です。

HONDA車への対応は国内メーカーバイクでは最後となりましたが、これで4メーカーすべてにプラグアンドプレイキットが準備されました。
また、プラグアンドプレイキットのリリースは未定ですが、YAMAH YZF-R1 2015年モデルについても、CAN接続が可能となっており、今後も順次対応車種が増える予定です。

posted by BEAR inc. at 17:44| お知らせ

2015年03月22日

MXS 先行販売開始

MXSG.jpgMXL2 / MXGに引き続き、コンパクトサイズのカラーモデルであるMXSが発売されました。
機能に関してはMXGと同等で、コンパクトサイズを実現しています。
製品詳細については、こちらのページをご覧ください。

こちらも、当面は英語版での先行販売となります。


posted by BEAR inc. at 18:42| お知らせ

2015年02月08日

MXL2 / MXG 先行販売開始

MXL2_MXG.jpg
バイク・四輪用ダッシュロガーのニューモデル、MXL2およびMXGの先行販売を開始しました。

既に海外のショーなどで予告されていたモデルですが、開発が難航し発売が遅れていました。
まだ一部の機能が実装されておらず、ソフトウェア・マニュアル等の日本語ローカライズの見通しがたっていないため、当面は英語版での先行販売となります。

どちらのモデルも、MXLなどの既存モデルと比較して、ベースシステムから一新しており、大幅な機能強化がなされています。

製品の詳細については、それぞれのページ(MXL2 / MXG)をご覧ください。



posted by BEAR inc. at 16:03| お知らせ

2015年01月18日

SmartyCAM HDがRev.2に

schd2.jpgSmartyCAM HDがマイナーチェンジされ、Rev.2となりました。

液晶パネルにも保護ガラスが追加されたほか、CMOSセンサもさらに画質の良いものに変更されています。

詳細については、製品ページをご覧ください。

価格に変更はありません。




posted by BEAR inc. at 18:58| お知らせ

2014年07月24日

SmartyCAM GP HD 発売

index.jpg

SmartyCAM GPの新型、SmartyCAM GP HDが発売されました。

SmartyCAM HDと同等の機能を備えた、セパレートタイプのビデオカメラです。カメラユニットが別体でコンパクトなため、様々な場所への取り付けが可能となります。もちろん、SmartyCAM HDと同様に様々なデータをリアルタイム合成しながらの録画が可能です。
また、オプションケーブルを利用することで、外部マイクを接続することも可能です。ノーマルに近いツーリングカーなど、音量の小さい車両で使用する際に便利です。

SmartyCAM GP HDは、税抜き希望小売価格168,000円で、既に販売を開始しています。
詳細については、こちらのページを御覧ください。
posted by BEAR inc. at 15:24| お知らせ

2014年03月15日

価格改定のお知らせ

昨今の為替レートの大幅な変動に伴い、2014年4月1日よりAim製品の価格を改定いたします。

改定価格については、製品価格一覧表を御覧ください。こちらのページからダウンロードできます。
posted by BEAR inc. at 18:07| お知らせ

2013年11月20日

SmartyCAM HDノーマルレンズタイプ追加

SmartyCAM HD SmartyCAM HDにノーマルレンズタイプが追加されました。

これまでのワイドレンズタイプに加えて、今回ノーマルレンズタイプが追加発売となりました。ツーリングカーの後部座席付近から撮影する場合には、ノーマルレンズの方が適しています。

 SmartyCAMの後継機種となるSmartyCAM HDは、画像解像度のアップを筆頭に各部をリファインした、Aim社が自信を持ってリリースするHDビデオカメラです。モータースポーツ専用設計ならではの使いやすさと、頑丈さを併せ持っています。製品詳細については、こちらのページをご覧ください。


 設定ソフト(SmartyManager2)は英語版となります。日本語対応版もリリース予定ですが、時期は未定です。
posted by BEAR inc. at 18:34| お知らせ

2013年09月27日

SmartyCAM HD 一部モデル先行発売

SmartyCAM HD SmartyCAM HDの、ワイドレンズモデルの先行販売を開始しました。
 SmartyCAMの後継機種となるSmartyCAM HDは、画像解像度のアップを筆頭に各部をリファインした、Aim社が自信を持ってリリースするHDビデオカメラです。モータースポーツ専用設計ならではの使いやすさと、頑丈さを併せ持っています。製品詳細については、こちらのページをご覧ください。

 なお先行販売するのは、ワイドレンズモデルのみとなります(ノーマルレンズモデルの入荷時期は未定です)。また、設定ソフト(SmartyManager2)は英語版となります。日本語対応版もリリース予定ですが、こちらも時期は未定です。
posted by BEAR inc. at 19:17| お知らせ

2013年09月06日

GTステアリング発売

GTステアリング EVO4およびECU Bridge用の新型ディスプレイ、GTステアリングが発売されました。
ツーリングカー用のディスプレイ一体型ステアリングで、視認性と操作性に優れたデザインとなっています。

直径320mm(GT 320)と350mm(GT 350)の2種類が用意されているので、取り付ける車両に合わせて選択できます。様々な用途に利用可能なボタンスイッチや、ホーンスイッチも装備されています。
ボスアタッチメント(OMPもしくはSPA用)、パドルシフトスイッチなどのオプションも準備され、様々な車両・用途に対応可能です。

GTステアリングは、EVO4およびECUブリッジに接続できます。
更に詳しい情報は、ニュースレターページをご覧ください。また、仕様については英語版データシート(gt-steering-wheels_part_numbers_101.pdf)をご覧ください。

なお、この商品は受注後のお取り寄せとなります。詳細な納期・価格等については、お問い合わせください。
posted by BEAR inc. at 18:20| お知らせ

2013年02月09日

G-Dash 発売

G-DashM3-Dashの後継となる、EVO4に接続できる新型ディスプレイ、G-Dashが発売されました。

G-Dashは、119x82x20mmのコンパクトサイズに、グラフィカルLCDと、各種警告ランプを備えた大変視認性の高いディスプレイです。


続きを読む
posted by BEAR inc. at 18:17| お知らせ

2012年12月01日

GSX-R NEWプラグ&プレイキット

GSX-R プラグ&プレイキットスズキ GSX-Rシリーズ用の新しいプラグアンドプレイキットが発売となりました。

新しいGSX-R用プラグアンドプレイキットは、EVO4とSOLO DLの2機種に設定されます。それぞれ、専用のケーブルが付属し、カプラーオンで様々なデータを記録することが可能です。また、GSX-R 600/1000に加えて、隼にも対応しました。
特にSOLO DLの場合は、本格的なGPSデータロガーが僅かな手間で取り付け・利用可能ですので、スポーツ走行メインのユーザーさんにもお薦めです。

また、プラグアンドプレイケーブル単体も、7,980円(税込)で同時発売となりました。

キットの詳細については、ニュースレターページ、および英語版取り付けマニュアルをご覧ください。
なお、ECUをEM-Proに変更していても、記録可能データが若干異なりますが、そのまま利用可能です。


この他、AimではDucati Panigaleへの対応も発表しています。こちらの詳細については、英語版取り付けマニュアルをご覧ください。
posted by BEAR inc. at 16:00| お知らせ

2012年11月18日

Windows 8 対応について

Windows 8Aimがリリースしているソフトウェアの、Windows 8 対応状況についてお知らせいたします。

Race Studio 2などのソフトウェアについては、Windows 8上での正常動作を確認済みです。

ただし、Aimのデバイスと接続するためのUSBドライバについては、MicroSoft社での再認証手続きが必要なため、正式版のリリースまでには数週間かかる予定です。

続きを読む
posted by BEAR inc. at 17:43| お知らせ

2012年07月21日

SOLO DLで空燃比計測可能に

先ごろリリースされた最新ファームウェアで、SOLO DLにLCU-ONE(空燃比計測モジュール)を接続できるようになりました。

SOLO DLは、CANポートの他にK-Line入力も可能となっており、Kawasaki ZX-10R・YAMAHA YZF-R1/R6・SUZUKI GSX-R 1000/600・BMW S1000RRなど対応車種も順次追加されています。
空燃比モジュールを接続すれば、ラップタイマーサイズのコンパクトなSOLO DLが、ECUセットアップも可能な本格的データロガーとして使用できます。

対応車種については、Aim社のページで、ご確認ください。なお、Suzuki SDSプロトコルについては、現在ドキュメント作成中です。

SOLO DL.jpgaim_lcu-one-can_lowres.jpg
posted by BEAR inc. at 16:00| お知らせ

MXL-Dash 発売

MXL-Dash.jpgこれまでにもご要望の多かった、EVO4に接続できるMXLタイプのディスプレイ、MXL-Dashが発売されました。

各種警告ランプを含めて、表示部分はMXLシリーズと同様で、裏面コネクタ類のみEVO4に接続するための専用設計となっています。また、MXL Pro 05と同様に、本体ボタン機能を外付けスイッチで置き換えるためのポートも用意されています。
詳細については、ニュースレターページをご覧ください。


MXL-Dash(MXDS-0)は、税込希望小売価格123,900円で、既に販売を開始しています。

なお、EVO4とまとめてご購入の場合、特別セット価格283,500円となります。MXL Pistaと同価格にて、GPSおよび3軸Gセンサもご利用頂けますので、ツーリングカーなどに最適な組み合わせです。


2012年7月現在、接続できるロガーはEVO4のみとなっています。EVO3シリーズへの対応予定はありません。
MXL Stradaなどからのアップデートサービスはありません。

posted by BEAR inc. at 15:16| お知らせ

2012年05月24日

MYCHRON3 CLUB 販売終了のお知らせ

Aim_MC3_Club.jpgこの度、Aim社からMYCHRON3 CLUBの販売を終了するとのアナウンスがありました。下記MYCHRON3 CLUBシリーズは、すべて販売終了となります。

  • MYCHRON3 CLUB Kart
  • MYCHRON3 CLUB MiniMoto

MYCHRON3シリーズは、M3-Dashを除きすべて販売終了となりました。長期に渡りご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

なお、MYCHRON4シリーズは引き続き販売いたしております。

posted by BEAR inc. at 12:30| お知らせ

2012年04月12日

Pt100 CHTセンサ 販売終了のお知らせ

この度、Aim社から下記商品の販売を終了するとのアナウンスがありました。

  • Pt100 タイプ シリンダヘッド温度センサ

これに伴い、MYCHRON3 CLUB についてもシリンダヘッド温度センサ付属タイプの販売を終了いたします。今後は、温度センサレス・液温M5・液温M10の3タイプのみとなります。

なお、熱電対タイプのシリンダヘッド温度センサは、継続して販売しております。従いまして、MYCHRON4に関しては、これまで通りシリンダヘッド温度センサ付属タイプをご選択頂けます。


posted by BEAR inc. at 13:14| お知らせ

2011年12月06日

SOLO DL 発売

SOLO DL.jpg
大変長らくお待たせ致しましたが、この度SOLO DLが正式発売となりました。

SOLO DLは、大変ご好評を頂いているGPSラップタイマーSOLOの上位機種です。
SOLO DLは、SOLOと同様のGPSラップタイマー機能に加えて、対応ECUに簡単に接続できるECTポートを装備しており、本格的なGPSロガーとしても利用可能です。
また、SmartyCAMシリーズを接続できるCAN拡張ポートも装備しており、ECT経由で取得したECUデータを送信でき、さらに録画の制御もSOLO DLから行えます。

SOLO DLは、付属するケーブルにより OBDコネクタ付き(SOLO-DLCK)と、CAN/RS232Cケーブル付き(SOLO-DLCR)の2タイプ用意されています。取り付ける車両に合わせて、ご選択ください。
価格は、どちらも84,000円(税込)です。

なお、SOLOと同様に、SOLO DLも世界各国で需要が大きい状態が続いておりますので、お早めにお買い求めいただくことをお薦めいたします。
posted by BEAR inc. at 16:55| お知らせ

2011年11月27日

SmartyCAM GP 発売

sc_gp2.jpgF1中継のオンボードビデオのように、様々なデータを簡単に合成しながら録画できる事で、大変ご好評を頂いているSmarty CAMに、CCDカメラ部分が別体となった新モデル、SmartyCAM GPが追加されました。

SmartyCAM GPは、CCDカメラ部をレコーダー部から分離し、それぞれ頑丈なアルミケースに収めています。カメラ部分が小型になったことにより、フォーミュラカーなど、搭載場所に制約のある車両への取り付けが簡単になっています。このような車両でご利用される場合、SmartyCAM GPをお薦めいたします。

SmartyCAM GPの価格(税込141,750円)や基本機能は、SmartyCAMと同じです。


続きを読む
posted by BEAR inc. at 16:32| お知らせ

2011年11月10日

SOLO 入荷しました

SOLO入荷.jpg大変ご好評をいただき、欠品が続いておりましたSOLOですが、本日大量入荷致しました。
現在、即納可能となっておりますが、引き続き世界各国で需要が大きい状態が続いておりますので、お早めにお買い求めいただくことをお薦めいたします。


なお、SOLO DLについては、引き続き入荷が遅れております。商品が安定供給されるようになった時点で正式発売となりますので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。


posted by BEAR inc. at 19:02| お知らせ

2011年10月27日

SmartyCAMからのデータダウンロード

本日公開した Race Studio 2の最新バージョン(v2.45.02)から、SmartyCAMで記録されたデータのダウンロードに対応しました。SmartyCAMのファームウェアが最新のものであれば、ムービーの他にGPSおよび内蔵GセンサのデータがMicroSD上に記録されています。このデータをRace Studio 2で読み込み、解析することが可能となりました。
現状、この機能には幾つかの制限事項があります。

  • データ記録に対応しているSmartyCAMのファームウェアは、v1.03.06以降となります。
  • データ記録が可能なのは、スタンドアロンモードのみです。ECU Bridge接続の場合を含めて、スレーブモードでは利用できません。
  • MicroSDカードを、カードリーダーなどでPCに接続する必要があります。SmartyCAMとUSB接続してダウンロードすることは出来ません。

今後、スレーブモードへの対応などのアップデートを予定していますが、リリース時期は未定です。

posted by BEAR inc. at 13:54| お知らせ

2011年07月16日

SOLO 発売

solo_on_japanese.jpg大変長らくお待たせしておりましたが、日本語対応を含めたファームウェアの最終テストが終了し、GPSラップタイマーSOLOが正式に発売となりました。

商品の詳細については、こちらのページをご覧ください。

また、オプションのブラケットキットも、8,400円(税込定価)で同時発売となりました。
フロントガラスなどに取り付ける吸盤タイプと、ロールバーなどに取り付けるタイプを準備しています。
このキットを利用すれば、取付けもさらに簡単になります。

ブラケットキットについては、こちらのページをご覧ください。

posted by BEAR inc. at 17:22| お知らせ

2011年06月18日

GPSラップタイマー SOLO 近日発売

SOLO ニュースレターGPSラップタイマー SOLOが、まもなく発売となります。

SOLOは、GPSを用いてラップタイム計測を行う為、ラップセンサやラップマーカー(赤外線発信器)は不要です。磁気ラップセンサを低く取り付ける為に、苦労する必要は無くなりました。

ラップタイム計測ポイントは、世界中の主要サーキットが登録されているデータベースを用いて、PCから送信するだけ。もちろん、自分でポイントを作成することも可能です。さらに、現場のボタン操作で設定することもできます。

グラフィカルディスプレイによる視認性の高いラップタイム表示や、日本語(カタカナ)による簡単な設定など、MYCHRON LIGHT TGMYCHRON4で好評だったポイントは、受け継がれています。

もちろん、走行軌跡を記録するGPSロガーとしても利用でき、パワフルなRace Studio 2ソフトウェアで、様々な解析を簡単に行えます。

SOLOは、税込み希望小売価格49,350円で近日発売予定です。上級機種のSOLO DLも後日発売予定です。

詳細については、ニュースレターページをご覧ください。

posted by BEAR inc. at 18:54| お知らせ

2010年12月24日

新製品のお知らせ:カート用非接触ペダルポジションセンサ

レーシングカートのペダルポジションを計測するためのセンサです。非接触の変位センサのため、取り扱いが簡単で、耐久性に優れています。
付属のブラケットで、アクセル・ブレーキともに利用可能です。

  • 製品名:非接触ペダルポジションセンサ
  • 型番:PPSN-EX(MYCHRON拡張用) / PPSN-EB(E-Box eXtreme用)
  • 価格:17,325円(税込)
  • 販売中

非接触ペダルポジションセンサ aim_no-contact_sensor_1.jpg

続きを読む
posted by BEAR inc. at 17:00| お知らせ