2011年11月27日

SmartyCAM GP 発売

sc_gp2.jpgF1中継のオンボードビデオのように、様々なデータを簡単に合成しながら録画できる事で、大変ご好評を頂いているSmarty CAMに、CCDカメラ部分が別体となった新モデル、SmartyCAM GPが追加されました。

SmartyCAM GPは、CCDカメラ部をレコーダー部から分離し、それぞれ頑丈なアルミケースに収めています。カメラ部分が小型になったことにより、フォーミュラカーなど、搭載場所に制約のある車両への取り付けが簡単になっています。このような車両でご利用される場合、SmartyCAM GPをお薦めいたします。

SmartyCAM GPの価格(税込141,750円)や基本機能は、SmartyCAMと同じです。


sc_gp1.jpgSmartyCAM GPがSmartyCAMと異なる点は、下記の通りです。
  • CCDカメラをレコーダー部と分離し、それぞれ頑丈なアルミケースに収めています。Gセンサはカメラ部分に内蔵されています。
  • 内蔵GPSアンテナは装備されていません。付属する外部GPSモジュールのみの対応となります。
  • バッテリー容量が小さいため、外部電源の利用が基本となります。

この他の機能・仕様は、SmartyCAMと同様です。
ブラケットキットを除き、接続できるマスター機器やオプションも全く同じです。このため、搭載場所に制約の少ない、ツーリングカーなどでご利用される際には、ノーマルのSmartyCAMをお薦めいたします。



posted by BEAR inc. at 16:32| お知らせ