2014年07月02日

SmartyCAM HDファームウェア更新

SmartyCAM HDのファームウェアがアップデートされました。
内容概略は下記の通りです。

  • SmartyCAM HD ファームウェア v01.03.14
    • 自動録画開始のトリガーとして、速度が選択できるようになりました。選択可能項目は、「None」「Logger」「Speed 10km/h」「Accel 0.2G」「Accel 0.4G」「Accel 0.8G」となりました。
      • スレーブとして使用していて、エンジン暖気中などの映像が不要な場合、自動録画開始設定を「Speed 10km/h」に変更します。ロガー側で取得している速度チャンネルのいずれかが、10km/hを超えた時に録画を開始します。
      • 「Logger」にすると、これまでと同様にロガー側の記録開始動作に同期します(RPMもしくは速度によるトリガー)。
      • 「None」にすると、自動録画開始機能は使用されず、SmartyCAM HDのボタン操作による手動操作のみとなります。
      • これまで、スレーブの場合はGによる録画開始はできませんでしたが、このバージョンから対応しました。ただし、速度の方が安定動作を見込めるので、ロガー側の速度チャンネルが正常に動作している場合には、速度による設定をおすすめします。
    • オートホワイトバランス機能が向上しました。


ダウンロードはこちらから。
posted by BEAR inc. at 12:29| ファイル更新