2016年03月10日

Aim社ソフトウェアがインストールできない

現在、Microsoft社の最新ブラウザでAim社製各種ソフトウェアをダウンロードしようとすると、
「〜の署名が壊れているか、無効です」
と表示されてしまいます。
また、インストールする際にも同様の表示が出る場合があります。

これは、Microsoft社が署名証明書を、SHA-1からSHA-2に移行したことに伴うものです(参考URL)。
現在、Aim社でも対処作業を進めていますが、アップデートが終了するまでに、1週間程度かかる予定です。

Microsoft社以外のブラウザでは、このエラーは出ません。また、Microsoft社のブラウザでも、ダウンロードは完了しますので、ダウンロードしたフォルダからインストーラを開くことはできます。
また、インストール時にエラーが表示される場合も、「詳細」をクリックして継続することができます。

2016.03.15 追記:本日のアップデートで、Race Studio 3 / Race Studio 2の署名が更新され、問題なくダウンロード・インストールできるようになっています。

posted by BEAR inc. at 15:18| お知らせ

2015年12月26日

MYCHRON5 近日先行販売開始

MYCHRON5.jpg
2015年初頭に、ドイツのカートショーで発表されていたMYCHRON5の出荷が開始されました。MYCHRONシリーズも5世代目となり、ベースシステムから一新されています。

画面表示が英語で、拡張モジュール類はまだ利用できませんが、日本でも2016年1月に先行販売を開始いたします。なお日本語表示など、未搭載の機能については、今後のファームウェアアップデートで対応可能です。

MYCHRON5の概要と主な特徴は下記の通りです。
  • 税抜希望小売価格:78,000円(2tは89,000円)
  • GLONASSにも対応した、新世代高精度GPSモジュールを内蔵
  • マルチカラーバックライト付きのワイドディスプレイ
  • リチウム充電池
  • WiFiを搭載し、ワイヤレスで設定やダウンロードが可能
  • センサや拡張モジュール類は、MYCHRON4シリーズと完全互換
  • 金属製ボタンやナイロンボディの採用などで、耐久性・耐環境性能が向上
  • 大容量4Gバイトメモリを搭載し、数千時間分のログデータを記録可能

製品詳細などについては、今後製品紹介ページで公開予定です。

posted by BEAR inc. at 16:02| お知らせ

MYCHRON4 販売終了のお知らせ

MYCHRON5の発売に伴い、MYCHRON4シリーズは販売終了となりました。
長らくご愛顧いただき、ありがとうございました。

なお、センサや拡張モジュール類は、MYCHRON5でも共通のため、今後もお買い求めいただけます。
MYCHRON4本体の修理についても、当面は継続して承ります。

posted by BEAR inc. at 15:42| お知らせ

2015年12月05日

Race Studio 3 / ファームウェア 更新

Race Studio 3 (v3.06.20)及び、MXL2 / MXS / MXG 各モデルファームウェア(v1.18.06)の最新版が公開されました。
長らくお待たせしておりました、WiFi接続機能が正式に搭載されました。現状ではGPS ManagerはUSB接続が必要ですが、それ以外の設定・ダウンロードはWiFi接続を通じて可能となりました。
このほか、ダッシュ起動時ロゴデータの変更、ECUドライバのアップデートなども行われています。

アップデートは、Race Studio 3右上のクラウドボタンから行えます。また、Race Studio 3については、当Webからもダウンロードが可能です。

WiFi接続とロゴカスタマイズの手順については、英語版ドキュメントをご覧ください。

2015年12月6日追記:AimSprots LLC. が、WiFi設定のビデオチュートリアルを公開しています。

wifi.jpg
posted by BEAR inc. at 14:58| ファイル更新

2015年11月19日

SmartyCAMシリーズレンズタイプ変更

index.jpg
Smarty CAMシリーズ(SmartyCAM HD Rev.2、SmartyCAM GP HD)のラインナップが変更となります。

これまでの、レンズ水平画角60度と120度の2タイプから、67度、84度、120度の3タイプに変更され、60度タイプは販売終了となります。

価格やその他の仕様については変更ありません。
posted by BEAR inc. at 15:25| お知らせ

2015年09月13日

操作方法解説動画(英語)のご案内


Race Studio 3などの新世代ソフトウェアについてのお問い合わせを何件か頂いておりますが、これらは現在も開発が進んでいる状態で、日本語化に着手できていません。また当社では、日本語解説サイトなどで各種ソフトウェアについての情報を公開しておりますが、これらのソフトウェアについてはAim社からも正式なドキュメントが出ていないため、こちらも情報掲載に至っていません。

ただし、Aim社のアメリカ代理店であるAimSports LLC.では、いち早く解説動画を公開しておりますので、ご紹介いたします。
LearnFast.png

Race Studio 2の解析方法に関するムービーなどもありますので、ソフトウェアの操作方法で不明点などがある場合には、一度ご覧ください。

これらの動画は、すべて英語音声による解説となりますが、下記のようにYouTubeの翻訳機能をご利用いただけます。
YouTubeの字幕機能については、ヘルプページをご覧ください。
YouTubeの字幕設定例

posted by BEAR inc. at 18:28| お知らせ

2015年08月29日

Windows 10 対応について

Windows10Logo.png

先日マイクロソフト社よりリリースされた「Windows 10」について、Aim社ではソフトウェアの動作確認作業を行いました。既にWindows 8までの互換性が確認できている最新のソフトウェアは、概ね問題が無いことを確認しております。

  • Windows 8に対応している下記ソフトウェアは、Windows 10でも正常動作します。
    • Race Studio 3
    • Race Studio 2
    • Smarty Manager 2
    • Smarty Manager
    • GPS Manager
  • 下記のソフトウェアは動作保証対象外となります。
    • Lambda Configrator
    • MyChron4 Picture Manager
  • Windows7 から Windows 10 にアップグレードを行った後に、Aimのロガーとの通信が確立できないという事例が報告されています。
    • この事例では、アップグレードの際にAimのものを含めて多くのドライバーがフリーズした状態になっていたことが原因でした。
    • 上記の問題は、Aimソフトウェアの再インストールにより解消されました。同様の症状が発生した場合には、必要なソフトウェアを再インストールしてください。
posted by BEAR inc. at 11:16| お知らせ

2015年08月07日

YAMAHA YZF-R1/R1M(2015)用P&Pキット追加

HONDA用に引き続き、YAMAHA YZF-R1/R1M(2015モデル)用のP&Pキットが追加されました。

価格は8,500円(税抜)です。

posted by BEAR inc. at 18:18| お知らせ

2015年07月11日

HONDA CBR600/1000 P&Pキット追加

11666153_863239947062557_3490317628648027734_n.jpgHONDA CBR 600/1000用のプラグアンドプレイキット(SOLO DL用ケーブル)が発売となりました。価格は8,500円(税抜)です。

バイクの診断コネクタ(レースキットECUはPGM-FIセッティングツール接続コネクタ)に接続するだけで、簡単にエンジン回転数やスロットルポジションなどの各種データを取得できます。

対応するモデルや年式、取得できるデータについては、英語版の接続マニュアルをご覧ください。
なお、CBR250やCRFシリーズには現状未対応です。

HONDA車への対応は国内メーカーバイクでは最後となりましたが、これで4メーカーすべてにプラグアンドプレイキットが準備されました。
また、プラグアンドプレイキットのリリースは未定ですが、YAMAH YZF-R1 2015年モデルについても、CAN接続が可能となっており、今後も順次対応車種が増える予定です。

posted by BEAR inc. at 17:44| お知らせ

2015年03月22日

MXS 先行販売開始

MXSG.jpgMXL2 / MXGに引き続き、コンパクトサイズのカラーモデルであるMXSが発売されました。
機能に関してはMXGと同等で、コンパクトサイズを実現しています。
製品詳細については、こちらのページをご覧ください。

こちらも、当面は英語版での先行販売となります。


posted by BEAR inc. at 18:42| お知らせ